スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

嬉しい事に!!

現在、3時過ぎです。
そんな時間にもかかわらず、まだまだ
興奮さめやらぬ感じなので・・・
ブログで感謝の気持ちを伝えようと思います

劇団HallBrothersの主宰である作家の幸田が
九州戯曲賞の大賞を頂きました

その作品『となりの田中さん』のチラシ

チラシ表 チラシ裏

舞台(稽古中)写真



いや、ホントに嬉しくて
知った瞬間は、劇団員のメンバーと喜びを分かち合いました

多くの方から直接お祝いのメールを頂いたり。
なんだか、皆さんのおかげだな~と
しみじみ感じております。
劇団員や応援してくれているお客様たちや
演劇の諸先輩の方々や他、たくさんの方々に
支えられたからこそ今までやってこれて。
やっと日の目を見ることが出来ました
劇団活動としてはちょうど15年目です

ホント、皆さまに感謝です。

また、九州戯曲賞の審査員である、
岩松さん・中島さん・古城さん・横内さん・岡田さんとお話させて頂きまして。
皆さん、とても良い方々で素敵でした。
演劇の大先輩の方々にたくさんの言葉を頂き、さらに精進せねば
身が引き締まる思いです。

昨年受賞者の、私の大好きな演劇の
先輩である後藤さんも喜んでくれましたし(>_<)

もともとは幸田の作家としての師匠である土田さんのおかげなんだろうなと思います。
ある企画でご一緒させて頂いたんですが、あの時に厳しくしてくれて良かった
感謝感謝です。

他、諸々、いろんな方にお世話になって、ホント、ありがとうございます。

あ~、同じ事ばかり言ってる気がしますが、まだまだ言い足りないような・・・(^_^;)

今後とも幸田含め劇団HallBrothersをよろしくお願いしますm(_ _)m



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。