スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ハイバイ『て』

今日は、北キューまで行きハイバイの『て』を観て来ました♪

いや~面白かった!なんて説明したらいいもんか?
もともと、文章が苦手というか、途中からわけわかんなくなっていく傾向があって(^_^;)
だから、上手く説明できないと思いますが…

えと、家族の話なんですね。
で、4人きょうだいの弟の目線とお母さんの目線で描かれてあって。
最初が弟。で、次がお母さん。
その描き方が素晴らしい!!
弟の目線では語られなかった事が、お母さん目線だとわかるようになっていて。
その構成のおかげで、思わぬ笑いだったり涙だったりを誘い…みたいなね。

作・演出&お母さん役をやっていた岩井サンの実体験が7,8割だと聞きましたが…

私も兄・姉・私・弟の4人きょうだいでお父ちゃんが子供の頃はとても厳しかったので、
なんだか共感できる部分もあって。
そうそう、別次元にいるから、わかりあえないんだよな~みたいな。
血のつながりがあるから、ぶつかるものなのか…なんなんでしょうね?

そんなこともあり、より身近に感じたのかもしれませんが…

なんだか、すごく衝撃的でした。小道具なんかの使い方も絶妙で!
観ていない劇団員のみんなにみせたいと思い、思わずDVDも買ってしまいました。
しかも、手持ちがなかったんで一緒に観に来てたしげるに借金までして(T_T)

で、特典でカンバッチ↓がもらえたんです☆
それがなんだか私のツボで(^◇^)


以前、このブログで書きましたが。
あの看板のおじさま好きな私からすると、ちょっとこれはたまらなくて…(>_<)
本当に得した気分でした

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。